f0128930_23225877.jpg

いい被写体に巡り会えるかどうか、それは多分に運次第ですよね。
その「運」をモノにするために、いかにアンテナを張り巡らし、いかに対処すべきかは
その方の「腕」ってことになるのでしょうか。
まぁ、そんな屁理屈はさておき、やっぱり写真て釣りと似てる気がします。
ぼ~っと竿を垂れている釣り。アクティブにルアーで誘い込む釣り。
釣りにもいろいろありますが、私が似てると思うのは、そのギャンブル性かな?
大漁の時もあればオケラの時もあり。これは写真も同じでしょう。
だからやめられない。だからまた繰り出して行くわけであります。
K100D+FA24mmF2
[PR]
# by kotapunch | 2007-03-28 23:32 | 写真考 | Comments(0)

自然体について

f0128930_19231884.jpg

スナップにおいて、人物は自然体で撮るのが良いという風潮があります。
その為には声を掛けずに(気付かれないように)撮るべきだというのが大方の意見です。
何故かというと、声を掛けると、表情や素振りがわざとらしくなってしまうから。
でも、これは大きな可能性を潰しているのではないかと、私は危惧しています。
声掛けしたからこそリラックスした表情を撮れることもありますし、
そもそも盗撮ではなしに、人の顔を正面から堂々と撮る機会を失ってしまうからです。
f0128930_19234751.jpg

上の写真は、声掛けした直後のものです。この後、横を向いてもらいました。
すると、いかにも横を向いてます!という表情で、ぎこちない。
そこで私は「わざとらしいですね。」と言いました。すると彼女たちは笑い出しました。
そこを撮ったのが2枚目です。どうでしょう?2枚目もわざとらしく感じますか?
K100D+FA24mmF2
[PR]
# by kotapunch | 2007-02-25 19:36 | 実験 | Comments(0)

アーウィットなひととき

f0128930_23392879.jpg

実は何を隠そう、エリオット・アーウィットの写真が好きなのですが、ああいった
異国情緒あり雰囲気ありの写真を日本の地方都市で撮るチャンスは滅多にありません。
この写真は地元・高崎で撮ったものですが、こういう機会に恵まれるのは本当に偶然。
以前、レイアウト・スナップの項で「計算が必要」と書いてますが、実際のところ、
私自身はそんなにうまく計算できているわけではありません。
それでもやっぱり、志は高く持たなくちゃ。ね。
R-D1s+ELMARIT24mmF2.8
[PR]
# by kotapunch | 2007-02-22 23:49 | R-D1s | Comments(0)

アメニモマケズ

f0128930_1648465.jpg

鬼石まつりの山車です。
この山車ってのがまた面白いもので、山車によって奏者のやる気加減が違うんですね。
たぶんバックにいる大人のモチベーションの持たせ方が違うんじゃないかと(笑)
R-D1s+ELMARIT24mmF2.8
[PR]
# by kotapunch | 2007-02-21 16:53 | R-D1s | Comments(0)

ホーチミンの街角

f0128930_1724116.jpg

ヴェトナムは良かったです。何が良かったかって言うと、よく言われることですが
まだ街に人の暮らしが感じられました。とにかく外に出ている人が多い。
カメラを指さして「OK?」と聞くだけで写真を撮らせてくれる人が多い。
自然、人とのコミュニケーションの機会が増え、旅の思い出も深くなります。

しかし不思議なもので、24mmで撮ってる時より28mmの時の方が
被写体から離れて撮った写真が多いんですよね。何でだろ?
R-D1s+ELMARIT28mmF2.8(4th)
[PR]
# by kotapunch | 2007-02-20 17:09 | R-D1s | Comments(0)