若旦那

f0128930_1704861.jpg

職人さんを撮るのが好きです。でも職人さんはそこいらにはフラフラしていないので、
俄然、食べ物屋さんにうかがい、食事を頂きつつ撮らせてもらう事が多くなります。
外でお仕事中の職人さん、良かったら撮影させてくださいませ~。
K100D+FA24mmF2
[PR]
# by kotapunch | 2007-02-13 21:53 | 働く人 | Comments(0)

レイアウト・スナップ

f0128930_18455.jpg

カメラをさっと取り出してパチリ。これがスナップです。
気になるモノをパチリ。今の気分でパチリ。何でもOKということになってます。
が、いざその写真を作品にしたいと思ったら、様々な計算を行う必要があります。
今日はその中で気付いたことを1つばかり…
f0128930_1842630.jpg

一眼レフカメラを初めて買った時、やたらとアップの写真を撮った経験はありませんか?
とにかく被写体(主人公)を写すのでいっぱいいっぱいの段階です。
この段階にずっと留まっている方は大勢います。飽きて写真を辞めちゃう人もいるかも。
ボケがどうの、コントラストがどうのとか言って、レンズの買い換えに走る人もいます。

以前私は3DCGを描いていた事があるのですが、その頃と同じような心理的状況。
私は次にDTPもやるようになり、レイアウトというものを考える機会を得ました。
CGを単体で見せるのとは違い、それを魅力的に、あるいは添景として画面全体を
構成していく工程には、CGを作るのとは全く別の思考が必要になるのです。
写真で言うと、背景を選び、画面上の各パーツをX、Y、Z軸上に配置したりして
一枚の絵として仕上げていく作業は、難しいんだけれど、楽しくもなってきます。
あ、誤解されないように書きますが、この計算は本当に一瞬の作業です。
ほんの1秒足らずのパターン認識。ファインダーをのぞく前には完了しているような。

f0128930_1843541.jpg

よく「感じたままに撮るのが一番」とか「撮った時の気持ちが写真に現れる」
なんて事をおっしゃる先生がいらっしゃいますが、そうな風に言われると、
何も考えないで撮るのが良い事で、計算するのは悪い事のように聞こえませんか?
大抵そういう方はカッコつけて言ってたり、そういう思考過程を気に留めてないだけで、
実際は瞬時にちゃんと計算してるんですよね。
皆さん、だまされないように気をつけましょう(笑)

で、ここまで読んで、何を今さら…と思われた貴兄、チッチッチッ
「レイアウト」と明文化することで、スナップの第2段階が提示できると思うのです。
また「レイアウト」という概念で、人物スナップとポートレートを差別化できるのです。
さらに、写真が飽きちゃった人を引き戻す事もできるかもしれない…なんてね(笑)
K100D+FA24mmF2
[PR]
# by kotapunch | 2007-01-25 18:44 | 写真考 | Comments(9)

モチベーション

f0128930_16441160.jpg

スナップと言えば人物。人物と言えば肖像権となるわけですが、
近頃は撮るだけならまだしも、ネットで写真を公開するには細心の注意が必要です。
元々写真なんかを趣味にしてる人は、概して内気な方が多いんじゃないかと思うわけで、
掲載許可をもらうなんてことになったら、いきおい気合いを入れる必要も出てくる。
そこで今日気づいたんですが、新しい機材を買うと、撮影意欲がアップするんですね。
その余勢をかって声掛けもわりと楽にできちゃうかも!? 今日のはそんな写真です。
f0128930_16543417.jpg

普段、写真を撮らせて下さいと声をかけると、OKなら「はい」の一言が多いんですが、
のだめちゃん風の彼女は「いですよ~」と言ってくれました。なんか嬉しかったナァ。
K100D+DFAマクロ50mmF2.8
[PR]
# by kotapunch | 2007-01-17 17:01 | monologue | Comments(6)

白熱灯のある風景

f0128930_12523937.jpg

白熱灯の光は暖かくて心が和みます。
裸電球ならノスタルジーを感じますし、現代的な間接照明も気持ちを癒してくれます。
これは年末に撮った写真なのですが、この後、裸電球を求めて市内をさまよいました。
そうしたら、もう、絶滅状態なんですね。八百屋さんと魚屋さんしかありませんでした。
本か何かで見たのですが、ハンガリーのお店で軒先に裸電球を使ってきれいに商品を
ディスプレイしているお店がありました。
裸電球=昔っていうイメージがありますが、今風のアレンジもありだなと感じた次第です。
K100D+DA21mm
[PR]
# by kotapunch | 2007-01-09 13:04 | 働く人 | Comments(4)

夜を待つ

f0128930_194392.jpg

少林山のだるま市に行って来ました。
雨天で夜の本番前ということもあり、客足はまばら。
それでもおじさんは笑顔です。誰に対しても笑顔。
f0128930_20201495.jpg

K100D+FA24mmF2
[PR]
# by kotapunch | 2007-01-06 19:46 | 働く人 | Comments(5)