白熱灯のある風景

f0128930_12523937.jpg

白熱灯の光は暖かくて心が和みます。
裸電球ならノスタルジーを感じますし、現代的な間接照明も気持ちを癒してくれます。
これは年末に撮った写真なのですが、この後、裸電球を求めて市内をさまよいました。
そうしたら、もう、絶滅状態なんですね。八百屋さんと魚屋さんしかありませんでした。
本か何かで見たのですが、ハンガリーのお店で軒先に裸電球を使ってきれいに商品を
ディスプレイしているお店がありました。
裸電球=昔っていうイメージがありますが、今風のアレンジもありだなと感じた次第です。
K100D+DA21mm
[PR]
# by kotapunch | 2007-01-09 13:04 | 働く人 | Comments(4)

夜を待つ

f0128930_194392.jpg

少林山のだるま市に行って来ました。
雨天で夜の本番前ということもあり、客足はまばら。
それでもおじさんは笑顔です。誰に対しても笑顔。
f0128930_20201495.jpg

K100D+FA24mmF2
[PR]
# by kotapunch | 2007-01-06 19:46 | 働く人 | Comments(5)

街は…

f0128930_16415097.jpg

街は被写体で溢れている。
でもその全てをカメラに収める訳にはいかない。
自分がその中から何を選び、あるいは何を求めていくのか。
このブログはその記録である。なんちて(笑)
K100D+FA24mmF2
[PR]
# by kotapunch | 2007-01-05 16:42 | 群像 | Comments(7)