人気ブログランキング |

Style #2

前回は写真史についてストイックに書きましたが、逆に勇気づけられる事もありました。
90年代以降、いわゆるコンテンポラリーアートの流れの中では多種多様な試みが行われています。そこにはスナップ、風景、ポートレートといった被写体別の位相だけではなく、仕込みをしたスナップであったり、ドキュメンタリーをアートで伝える手法であったり、写真の真実性を反証する動きであったりと、従来の規範に囚われない視点が貪欲に取り入れられているのです。そしてそれらの作品を見ると、自分が今まで引っかかって先に進めなかった問題も、みんな易々と乗り越えて自由に創作活動をしているんだなと、大分気が楽になりました。
f0128930_185977.jpg
GF1+G20mmF1.7
by kotapunch | 2010-12-28 18:37 | monologue | Comments(0)
<< 今年の写運は? Style >>